*
  • ~ 愛総合福祉の取組み ~
    ベスト施設賞に選ばれました!

    地域在宅医療を手掛ける診療所として全国でも有数の規模を誇り、 今日の在宅医療の普及、発展に貢献している
    平成医会 板橋区役所前診療所 (http://ita-shinryojo.jp/)
    その活動は、テレビや雑誌などのメディアでも数多く取り上げられております。

    その板橋区役所前診療所さんが、訪問診療をおこなっている20数カ所の施設の中から、 毎年、投票で一番輝いている施設に送られている 「ベスト施設賞」を、弊社グループホーム
    愛・グループホーム板橋ときわ台が受賞いたしました!

    ~お客様は家族です。「愛」のあるケアを~
    愛・グループホーム板橋ときわ台 ホーム長 江本 幸子

    板橋区役所前診療所より平成26年度のベスト施設賞に選ばれました。関わって下さっている皆々様のおかげです。ありがとうございました。
    日本一の在宅診療を行っている板橋区役所前診療所のベスト施設賞を頂けたことはとても光栄なことで名誉なことです!
    そのベスト施設賞の授賞式がさる3月26日(木)に平河町にて開かれた『お花見会』で行われました。
    とてもアットホームな会で参加されているみなさまの温かい気持ちが伝わってくる中で表彰されました。
    とても嬉しかったです!医療が無いグループホームで、本当に親身になって診療をして下さる先生方や的確にアドバイスして下さる看護師さん達が支えて下さっているからこそ、お客様みなさまが健康でお暮らしいただけております。

    また、1年目にしてホームでの看取りが出来たのも24時間対応して下さる先生方が居るからとも思っております。
    賞を頂いても奢り高ぶることなく平常心で、これからもしっかり連携し、更に「愛ある介護~家族ですから~!」をめざして運営をして参ります。
    今回は本当にありがとうございました!これからも関わる皆々様と一緒に、スタッフ一同がんばります!

    グループホームでの日々の取組みが身を結びました~

    今回、栄誉ある賞をいただけましたのは、弊社グループホームでの日々の取組みを認めていただき、 共感していただいた結果だと、大変嬉しく感じております。
    受賞のきっかけともなりました「医療と介護の連携・向き合う姿勢」の記事は左のバナーからご覧いただけます。

ページトップへ戻る