先輩からの声

愛・小規模多機能潮止<br>管理者 佐藤 さん

愛・小規模多機能潮止
管理者 佐藤 さん

埼玉県八潮市大字南川崎455-2
TEL:048-954-7112
FAX:048-954-7113

愛・小規模多機能潮止<br>管理者 佐藤 さん イメージ

Q1 業務内容について

A1 施設の管理者として、勤怠管理や、お客様の利用状況の確認、営業活動や、スタッフの育成、採用等を行っています。

愛・小規模多機能潮止<br>管理者 佐藤 さん イメージ

Q2 今までのキャリアについて

A2 今から4年前に愛総合福祉に入社しまして、東京の板橋にある事業所にスタッフとして配属されました。
今だから言えるのですが…、入社したての頃は介護の仕事に興味をあまり持っていなかったので、最初の頃は当社のジョブローテーション制度を使って、1 年間程働いてから、本社に異動して事務作業でもやっていけないかなと、漠然と考えておりました。 しかし、日々、現場でお客様と関わらせていただく中で、お客様とお話をする時間を楽しいと感じるようになりまして、これから先も現場で、お客様と近い距離で関わっていきたいと考えるようになりました。
それから、いくつかの事業所の異動を経て経験を積み、現在当事業所の管理者として業 務に就いております。

Q3 やりがいを感じる瞬間は?

A3 管理者として、お客様やご家族様が抱えていらっしゃるお悩み、ご要望に応えることが出来た時ですね。
先日、日中通いでご利用いただいているお客様のご家族様とお話する機会がありまし て、「在宅での介護でお困り事はないですか? 最近疲れていないですか?」とお聞き したところ、夜中の時間に母の介護をすることが負担になっていらっしゃるとのこと でした。
そこで、現在お部屋が空いているので、よろしければ 1 泊体験でショートステイのご 利用をしてみてはいかがでしょうかとお聞きしたところ、「助かります。ご提案いただいて本当にありがとうございます。」と感謝の言葉をいただきました。 現場のスタッフとして働いていた頃は、どうしても目の前のお客様のお困り事にしか手が届きませんでしたが、管理者になって、お客様だけではなく、お客様を取り巻く周囲の環境のことについてもお力添えをすることが出来るようになり、それが自分の中での大きなやりがいになっております。

Q4 この事業所の特徴は?

A4 穏やかに居心地よく過ごせるアットホームな雰囲気があることが特徴です。 私はお客様にここを介護施設ではなく、安心して過ごすことが出来るような家庭の延長線上にあるような場所という認識を持っていただきたいと考えております。 その為、この時間にはこれをやる、といった細かい取り決めはここでは特にありません。 お客様の好きなことを好きな時間に行っていただくことが出来る環境です。 また、お客様には洗濯物を畳む作業や、掃除機掛けなどをスタッフと一緒に協力していただいております。
狙いとしましては、先程もお伝えした家庭の延長線上にある感覚を持っていただくこ と、お客様の意欲を尊重し、活かすことにより身体機能、精神機能の低下を防ぐことに あります。
あるお客様の実例をご紹介致しますと、スタッフが食器拭きの準備をしていると、その 気配を事前に察知して、(笑)お願いをする前にフロアからキッチンの方まで歩いてき てくださり、いつも喜んで食器拭きをしてくださるお客様がいらっしゃいます。
そのお客様は少し足が不自由でいらっしゃいまして、ここに来られた当初は車椅子で 移動していたのですが、スタッフが介助に入り、フロアからキッチン前までの歩行の習慣を続けたところ、今では手押し車を使った状態でのご自身による歩行が出来るようになりました。
今後もこの方針を曲げることなく、事業所のアピールポイントとして推していきたいと考えております。

Q5 かけられてうれしかった言葉は?

A5 以前、板橋にある事業所でスタッフとして2年半程働いていた頃、異動の話が来まし て、それをあるお客様にお伝えしたところ、「佐藤さんがいてくれて本当に良かったです。」と言っていただけたことがありまして、その時は寂しさも感じつつも、そういっていたたげる程の対応が出来ていたのだと、嬉しく思いました。
管理者になってから印象に残っているものとしては、売上の目標を達成出来たタイミングで、社長直々に事業所まで来てくださり、「おめでとう!」と言っていただけた時ですね。 全国各地に事業所がある中、自分のことも気にかけてくれているのだと嬉しくなりました。

愛・小規模多機能潮止<br>管理者 佐藤 さん イメージ

Q6 管理者として意識していることは?

A6 自分や自分の家族に対して、言われたりされたりして嫌な介護はお客様に絶対にしないようにするという考えを、自分の中の軸として持ってやってきました。 その考えは管理者になった今でも変わりません。
そこさえしっかりと守ることが出来ていれば、お客様のお気持ちを無視した声掛けや強引な誘導をすることなどありえません。
この考え方を私だけではなく、スタッフさん全員にこの先もずっと共有していきたい と思っております。

Q7 新人さんに対する取り組みは?

A7 新人さんが入社して、この事業所に配属されて 1 週間程はスケジュールを組んで、 まずは座学や実技を交えた研修を、実際に現場に出る前に行っております。 やはり、入社したての頃は色々と不安を抱えていらっしゃると思いますので、移乗介助を安全に行う為の体の運び方や、車椅子の正しい使い方、動かし方、介護保険の仕組み等、介護業務に関わることについて、私や先輩スタッフがマンツーマンで一から丁寧に指導させていただきます。
ですから、介護の仕事をこれから始めてみたい!という方も是非、安心して当事業所にご応募していただけたらと思います。

Q8 働きやすさについてはどうですか?

A8 管理者として、シフトを組む時はなるべくスタッフさんの希望通りになるよう、最大 限努力しております。
ですが、希望の日にちが被るなどして、どうしても出てもらわないといけない時があります。
そういう時は事情を説明して、「今月、我慢してもらう代わりに来月は希望を優先し てシフトを組むようにするのでお願いします!」といったような形でご協力いただいております。
管理者として、スタッフさんにストレスなく働いていただく為に、今後も働きやすい職場作りに尽力していきたいと思います。

愛・小規模多機能潮止<br>管理者 佐藤 さん イメージ

Q9 求職者にメッセージをお願いします!

A9 ここを読んでいる方の中には、介護の仕事にあまり良いイメージを持っていない方も いらっしゃるかと思います。 私も最初はそうでした。
少しでも興味をお持ちなら、騙されたと思ってやってみて、というと語弊があるかもし れませんが、(笑)マイナスな部分ではなく、やりがいや魅力に気づく瞬間が必ず来ます!
興味のある方、ぜひ一緒に働きませんか?

採用について

ja 日本語