先輩からの声

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台
介護スタッフ 辰野さん

東京都板橋区南常盤台1-20-14
TEL:03-5926-4697
FAX:03-5926-4698

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q1 今までの経歴、業務内容について

A1 2018年に入社しまして、それから今日まで愛・コミュニティホーム板橋ときわ台の介護スタッフとして、入浴、食事、洗濯などの日常生活のお手伝いや、お客様の送迎業務、レクリエーションの実地等を行っております。

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q2 介護の仕事を選んだ理由は?

A2 母が訪問介護の仕事に就いていまして、幼い頃からよく仕事の話を聞いておりました。
そのせいか介護の仕事をなんとなくですが身近に感じておりました。
また、私はパソコンとずーっとにらめっこするような事務的な作業は多分向いていなくて(笑)、人と話していたい、人の輪の中に入っていたいと思うタイプなので、介護の仕事であれば、お客様と明るく笑い合いながら過ごすことが出来るかもしれない!と考え介護の仕事を選びました。

Q3 介護の仕事に対して不安はありましたか?

A3 当時は介護の仕事未経験でして、なおかつ社会人一年目での入社だったので、やっぱり不安はありました。
技術的なところは勿論、実際の現場の雰囲気はどんな感じなのか、もしピリピリした雰囲気のところだったらどうしようかと不安に思っておりました。
そんな不安も今思えば取り越し苦労で、入社当時に介護技術に関しては先輩スタッフさんがマンツーマンで優しく指導をしてくださいました。
そのおかげもあって、今日までお客様の怪我に繋がるような失敗もなく、安全に介助を行うことが出来ました。
現場の雰囲気に関しても、入社初日から皆さんとても温かく迎えてくださいましたし、お客様とスタッフさんが楽しそうに会話をしている、フロアの明るい雰囲気を見て、緊張が一気に解け、ホッとしたことを今でも覚えております(笑)。

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q4 やりがいを感じる瞬間は?

A4 お客様から感謝される時ですね!
入ったばっかりの頃は例えば入浴介助の際、準備に時間が掛かってしまったり、入浴中の介助動作もおぼつかなかったりして、スムーズに事を運ぶことが出来ない時もありました。
それでもお客様は優しく「ありがとう」と感謝の言葉をくれたのですが、やっぱりお客様にとって入浴の時間は大きな楽しみの一つなので、一介護スタッフとして、その時間を思いっきりリラックスしていただけるものにしなければいけない!と思いまして、それから先輩の動きを見て勉強したり、分からないところは相談をしたり等、気合を入れて仕事に取り掛かりました。
それから少し経ち、そのお客様の入浴介助に再び入らせていただく機会がありまして、その時は「今回は上手にやらなければ…」と内心ドキドキしていたのですが、私の動きを見て、「すごい上手くなったね!見違えたよ!」と仰ってくださいまして、その言葉を聞いてすごく安心をしたのと同時に、あの時の自分よりも成長をすることが出来たのだと嬉しくなりました!
普段別のお客様の入浴介助に入ることも勿論あるのですが、その際も「お風呂に入れてくれてありがとう!」と感謝の言葉をいただけたりするので、温かい気持ちになります。
また、湯船に浸かって「いい気持ちだわ~」と幸せそうな表情でリラックスされているお客様の様子を見ていると、こっちまで幸せな気持ちになってきまして(笑)、入浴を満喫していただけて本当に良かったと感じますね!

Q5 普段の業務で大変だと感じる点は?

A5 夜勤に入っている時にお客様から「寂しくなってきたから側にいて欲しい」と声を掛けられたりすることがあるのですが、お客様の側にずっと付きっきりでは時間ごとの巡視や記録業務、洗濯物の片づけ等の夜勤業務を進めることが出来ません。
かと言って、不安なお客様のことを蔑ろにすることは出来ないので、夜勤時の業務とお客様対応の折り合いと言いますか、バランスを取ることが難しいと感じることはありますね。
そのような時もまずはお客様のお話をじっくりと聞き、何に不安を感じているのかを察し、その不安な気持ちに寄り添って、お客様が再び安心して眠りにつけるような対応、お声掛けを心掛けております。

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q6 愛・コミュニティホーム板橋ときわ台の特徴は?

A6 スタッフ皆さんのレクリエーションへの熱量の高さだと思います!
特に大きな季節毎のイベントが近くなる度に、その時のここで働くスタッフさん方の良いものを作ろう!お客様に楽しんでもらおう!と気合を入れて準備をし、実行へと進んでいく一体感、その時の雰囲気が私はすごく好きですね!
この間もハロウィンをレクリエーションとして行いまして、ハロウィンと言えばやっぱり仮装!ということで、スタッフが普段のユニフォームを脱ぎ捨てて、吸血鬼や魔女に扮してお客様を驚かせました(笑)。
また、仮装したい!というお客様にも被り物等の簡単な仮装をしてもらって参加をしていただきました!
私も悪魔っぽい耳の被り物としっぽをつけ、更にマントを羽織ってお客様と一緒になって楽しみました!
その日はハロウィンにちなんだおやつを作って食べたり、この日の為に温めてきた、スタッフによる歌とダンスをお客様の前で披露したり等盛り沢山な一日だったのですが、スタッフの皆さんもすごく楽しそうにノリノリで企画を進めていて、お客様も普段とは違うフロアの雰囲気を楽しんでいる、スタッフもお客様も一緒になってその時間を目一杯笑顔で楽しんでいる、そんな温かい雰囲気がここではよく流れていて、それがここ愛・コミュニティホーム板橋ときわ台の大きな特徴であると思いますし、私の大好きな部分でもあります!

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q7 お客様と接する上で大切にしていることは?

A7 目線を合わせることですね。
座っている方に対して、自分が立ったまま話すと上から見下ろす形になってしまい、どうしても威圧的な印象を相手に与えてしまいます。
お客様にそういった印象を与えぬよう、お客様とお話をする際には屈んだり隣に座ったりして必ず目線の高さを合わせるようにしています。
また、同性のお客様であったらお話をする際に、手を握る等の軽いボディタッチを交えて、お客様に安心していただけるように意識しております。

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q8 働きやすさについてはどうですか?

A8 ここの管理者さんはとてもスタッフのことを気にかけてくれる方で「困ったことがあったらいつでも聞いてね!」とよく声を掛けてくれます。
一人で悩みをため込むようなことが無いので、ストレスなく働けております!
残業することもほとんどありませんね。
「終わったらすぐ帰ってね」と逆に言われるくらいです(笑)。

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q9 休みの日の過ごし方について

A9 甘いものをよく食べていますね。
最近は大福や饅頭とかの和菓子をよく買っています。
甘いものはストレス解消にも良いですし、今後も食べ過ぎには注意しつつ楽しんでいけたらと思います(笑)。

愛・コミュニティホーム板橋ときわ台<br>介護スタッフ 辰野さん イメージ

Q10 求職者の方にメッセージをお願いします!

A10 色々と不安な気持ちを抱えていらっしゃると思いますが、ここには1聞いたら10教えてくれる優しい先輩の皆さんがいますので、どうか安心してご応募していただけたらと思います!
一緒に働ける日を心待ちにしております!

採用について

ja 日本語